システムエンジニアの成長目標にする著名人

システム開発の仕事で、次第にその経験を高めていくことにより、安定して仕事ができます。しかしその反面、初心を忘れてしまい、それ以上の成長が滞ってしまいがちです。
エンジニアにとって勉強に終わりはなく、常に新しい技術を取り入れていく必要があります。それでも、実力が身につくにつれて過信も生まれ、勉強する事を怠ってしまいかねません。

そのような問題への対処のため、システム開発の業界で尊敬する著名人を、目標として設定することが効果的な対策方法です。
業界で活躍している著名なシステムエンジニアは、常に自身の能力を向上させるための心構えや習慣を持っています。その姿を見れば、慢心していたエンジニアも、初心に立ち返って勉学を怠っていることを痛感させられることになります。

目標とする著名人に比較して、エンジニアとしての腕がまだ未熟である事を知れば、再び能力向上のために勉強に打ち込めます。
システムエンジニアがいつまでも成長を忘れないためには、上を目指すための明確な目標を、常に設定し続けるべきです。そうすれば、現状で満足することなく、システム開発に必要な知識や技術を積極的に習得していく心構えが持てます。

システム開発の業界の中で著名な人物の存在は、目標として最適です。
またさらに、身の回りを見渡してみれば、著名人だけでなくごく身近なところに、目標とできるような尊敬する価値あるシステムエンジニアも見つけられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です